元ひきこもり、ADHD。生きづらさを語る。

中学3年間不登校、20代ひきこもり正社員歴なし、そして30代でADHDと診断を下された人間の日記。

目の前のことに集中しろ

自分はダメな人間だとか

孤独だ、モテない、ついてないって

永遠に同じ悩みでループしてるんだよ

もうね、いい加減にしてくれって

自分自身にウンザリしてきた。

 

この永遠のループから抜け出す方法って

あるのかな~って

ついつい色んな事を考えては

物思いに耽ってしてうんんだけど

最近つくづく思うのはさ

原点に戻って

目の前のやるべきことに

集中しろよって話なんだよね

 

目の前のやるべきこと

例えば

自分自身の生活のことだよな

部屋が散らかっているなら片付ける

髪の毛が伸びてきたら散髪に行く、とかさ

仕事においても

いくら興味がなかろうと、賃金もらって

働いている以上は、その場所で貢献できるように

尽力すべきなんだよ

それが一端の大人の立ち居振る舞いってもんでしょう

 

目の前のことを置き去りにして

自分の人生をより良い方向へ変えようだなんて

無理な話なんだよな

軸になる土台がないんだからさ

 

人生が上手くいかないと

明後日の方向を向いてしまいそうになる

ありえない妄想に耽ってしまうんだよ

こういうことがあったらいいな

こういう自分になれたらいいな

妄想ってさ、麻薬並みに中毒性があるわけで

なにかを決意するだけで脳汁がでて

その瞬間だけは気分がよくなったりするから

ほどほどにしたほうがいいんだよね

 

人生がなんとなくつらい

この生活に飽きてきた

環境を変えたい…。

いや、ちょっと待て

足元を見るんだ

改善するべき点は

山ほどある

小さなことの改善が積み重なってこそ

変化に意味があるのであって

引っ越したり、仕事を変えたところで

根本的な自分が変わらなければ

元の木阿弥になる可能性が高い

 

だから

自分の生活に停滞感や閉塞感が

ジワジワと渦巻いてきたら

そういうときこそ

自分の原点に立ち返ること

 

目の前のやるべきことから

目を逸らさないことが肝心だと思う。

 

そこから改める

しかないんだよな。

 

とまあ、偉そうなことを書いてますけど

 

うるせえ

それができりゃあ苦労しねえわ

 

と、ぼくの心の中の

ツッコミを最後に添えておきます。

 

さてと、がんばろう。