元ひきこもり、ADHD。生きづらさを語る。

中学3年間不登校、20代ひきこもり正社員歴なし、そして30代でADHDと診断を下された人間の日記。

持たざる者に捧ぐ

今日もお仕事がんばった。

ぼく的には

自分が毎日仕事してるだけでも

がんばってるな、っていう感覚になるんだけど

世間的、いや世界的には

大人は働いてる状態がデフォルトであって

なんら誇れることでもないんだよな。

 

世の中にはさ

ニートやひきこもりってだけで

アドバンテージになる人もいる

元々の育ちや容姿が良かったり

学歴が高かったりするのに

あえてニートやひきこもってるという

カースト上位のアウトロー限定なんだけどさ

元々ステータスが高い人が

堕ちた状態って人の目を惹くものがあるよね

 

ぼくの場合はどうかっつうとさ

育ちも悪いし学歴もない

容姿もクソ

だから、ひきこもっていても

何らアドバンテージになりやしない

ぼくみたいな人並みにも満たない人間は

社会のレールから外れたって

珍しくもないし、当然という風にみられる

ニートやひきこもりという状態が

武器になることもない

だからこそ

なんとしてでも

脱引きこもりをしなければならなかった

 

大人しく社会復帰するっきゃなかった。

そうしないとずるずると堕ちる一方で

生きていけないからです。

 

世の中的には高い経歴を持ったひとが

あえて外れたことをやることで強力なアピールになる

東大を中退したとか、元大企業、元官僚とか…

そういった経歴の人が

先進的な考え方や人生観

新しいお金の稼ぎ方を発信することで

世間の興味を惹き、メディアに取り上げられ

信奉されていくってのが昨今よくある流れだと思う。

 

ぼくはひねくれものだから

元々経歴の高い人があえてレールから外れたとしても

惹かれるものを感じることが少ない

世間的にはそういう人の発言の方が

説得力があるんだろうけど

ぼくは

「ふーん、そうなんだ」

「でもそれって自分の世界線には関係ない話だな」

って思ってしまうんだよな。

 

前述したとおり

ぼくは元々なんにも持ってない人間なので

何かを持っている人の言葉や行動から

知見を得られることってないんだよ

だって、能力も環境もあまりに差がありすぎるからさ。

トンビが鷹のマネしようにも出来ないわけで。

マネしようとしたって虚しいし無駄だろって思う。

 

こういう考え方って

ルサンチマンとか、嫉妬とか

素直じゃないって思われるのかな

まあどっちでもいいんだけどさ

あくまでもぼくは

経歴や能力があるアウトローの言動を

参考にするつもりはないってだけのこと

なんだけど

 

ぼくはぼくのやり方で

ひきこもりから社会復帰して

なんとか自立して働けるように

持って行ったわけだし

 

そんなぼくにとって

どういう方の生き方や考え方が

参考になるのかっていうとさ

個人ブログやTwitterなどで発信してる

「持たざる人」たちの

生きざまなんだよな

 

その「持たざる」人の中にも

色々といてさ

投資だとか一発逆転狙ってる人は

ぼく的にはあまり参考にならんわけ

 

「持たざる」人が落ちぶれて

そこから

真っ当に働こう、就職しよう

コツコツとお金をためていこうと

腹を決めるプロセスであったり

どうすれば社会復帰できるだろうかとか

ひきこもりから脱することができるだろうと

四苦八苦してる姿こそが救いそのものになるし

参考になるんだよ。

 

元々何もない人間が

落ちぶれて窮地に立って

それでもあきらめずに

これからどうやって生きていこうか

社会を渡り合っていこうか

人とのつながりを取り戻していこうか

そういう境地に立った人こそ

応援していきたいし

ぼくもそういう人間になりたいと思ってます。

 

持たざる者の矜持っていうんかな

持たざる者だからこそ発信できるものって

あると思うし

持たざる者だからこそ

その生きざまが

参考になるって人も案外いると思う。

 

このブログはさ

暇つぶしの日記でしかないんだけど

誇れる経歴、環境、容姿、才能など何もない

「持たざる人」に向けて

発信してるっていう側面もある。

 

もしそういう人が

このブログを見つけてくれたら嬉しいです。

 

そしてぼくもそういう人が発信してる

個人ブログなどを是非とも拝見させて

いただきたいなと思ってる。

 

なにも誇れるものがない

全国、全世界の

「持たざる人」へ

 

毎日お疲れ様です。

お互い、諦めずに

がんばりましょう。

 

それでは。