元ひきこもり、ADHD。生きづらさを語る。

中学3年間不登校、20代ひきこもり正社員歴なし、そして30代でADHDと診断を下された人間の日記。

むきだしの嫉妬心

Twitterで以前さ

コミュ障と

人見知りの違いを比較したツイートがあって

結構バズってたんですよ

 

以下コピペ

 

>人見知りとコミュ障は真逆

>人見知り
>・初対面は苦手
>・よく知らん人とは話せない
>・でも仲良くなると普通に話せる
>⇒ 仲良くなるのに時間がかかるだけでコミュ力はある

>コミュ障
>・初対面は平気
> なんとか話せる
>・でも会う度に気まずくなる
>⇒ 仲良くなれない。コミュ力がない

 

ぼくってまさにコミュ障タイプでさ

初対面はわりと平気だったりするんだよな

初っ端は話題の残数が結構あるじゃないですか

軽い自己紹介とか、出身とか血液型とかetc…

だけど、会うたびにその話題の残数が

減っていくというか

あれは前に聞いたしな、と思っちゃって

話すことがなくなって

どんどん気まずくなるんだよな

 

ぼくより大人しいなっていう人

今までの職場でもいたんだけど

そういう人のほうが時間が経つと案外

周囲と打ち解けてたりするんだよ

そういうことが何回もあるし

今の職場でもそう

いつの間にかぼくは蚊帳の外というか

扱いづらいやつ、みたいなポジションになってる。

誰かと仲を深めるということが

自分にはありえないことのように思う。

今後もずっと…。

 

介護の勉強してるとさ

ノンバーバルコミュニケーションっていうのが

でてくるわけですよ

ノンバーバルとは非言語ってことでさ

表情であったり、態度であったり声色だったり

その人が醸し出す雰囲気のことかな

たしか、心理学的にもノンバーバルの方が

人と接するときには

重要だったりするらしいです

 

コミュ障の人

っていうかぼく自身の分析なんだけど

表面的な話の内容とかより

ノンバーバルな部分が

他の人より違和感があるんだろうなって

思ってます

 

昔からなんだけど

他人に対して恐怖心があってさ

それが態度だったり言動に出てきてる

自覚してる部分もあるけど

無自覚な部分もあるんだろう

 

この問題って結構根が深くて

自己分析したところで

解決しようもないというか

根源をたどっていくと

幼少期の親と子の関係にまで

遡らざるをえないわけで

ぼくの場合、中学不登校、高校もずっと寝たふり

高卒後は引きこもりと、親とはろくな会話もなかったし

兄弟の仲も険悪、と散々な環境だったわけで

そら、他の人よりノンバーバルが歪んでるわな~と

乾いた笑いしか出てこない

 

ここから先は嫉妬の話なんだけど

メンタルが病んでる人でも

恋人がいたり配偶者がいたり

そういうのが書籍やコミックに

なってたりするわけじゃないですか

 

ああいうのを見てると

鬱になろうが

メンタル病もうが

恋人だったり夫婦だったり

異性と深い関係性を構築できてる時点で

一切同情できないというか

すっごいイラっとくるんだよな

なんでアンタがメンタル病んでんのかって

 

ツレが鬱になったとか

旦那がADHDとか

誰かの支えがあったから

人生なんとかなった系のお話

 

は?

うるせえわカスが

 

ぼく、これまでの人生

ずっと独りなんで

何の救いにも参考にもならんし

娯楽としても楽しめん

むしろ、そういう話を見てると

腹が立ってくる

独りで生きてきたことが

惨めでバカらしくなってくるんだよ

 

たった独りで解決した人の話を聞かせろよ

なにが恋人のおかげだ

友人のおかげだ

家族のおかげだ

 

黙れボケが

 

まあ、こんなこと言ってるから

ダメなんでしょうね

わかってますよ

我ながら醜い本音でした。

ええ、ただの嫉妬です。

 

でもまあスッキリしました。

 

明日もがんばろう。

 

それでは。