元ひきこもり、ADHD。生きづらさを語る。

中学3年間不登校、20代ひきこもり正社員歴なし、そして30代でADHDと診断を下された人間の日記。

愛着障害

時は経ち、平成も終わり 令和が始まり、そういえば こんなブログをやっていたと思いだして 1ヶ月ぶりに更新してみた次第です。 最近ですが 以前にTwitterをやっていて 再開してたんですよね。 鍵垢なのでわからないと思いますが ここで吐いてるような愚痴を …

生きる理由

以前に描いた絵です。 今日は休日だったので 部屋の片づけをしていました。 片付けが終わったところで だらだらと 2時間くらい惰眠を貪って しまいました。 目が覚めると同時に あーあ またやっちまった、という いつもの罪悪感に見舞われる始末。 予定がな…

ひとりぼっちの生存戦略

以前に描いた絵です。 自分の今後について頭を巡らせています。このブログではとっとと死んでやる、などと息巻いていますけどなんだかんだと愚痴りながらあと30年は生き続けそうです。 恥ずかしながらぼくはまだこの世に未練がありまして結局は人生を継続し…

人間としての、尊厳

以前に描いた絵です。 「そうですね数年前まで、付き合ってる人はいましたね今はいませんけど色々あって別れちゃいましたね。」 「休日は、基本的には家で過ごしていますかね~頻繁には会わないけどたまに合う友人はいますねご飯を食べにいったりお酒を飲み…

こんちくしょう!!!

以前描いた絵。 引きこもりから脱し無職から脱し地獄だった実家からも脱した あれから数年経ち仕事の辞め癖も治まった(と思う)目立ったミスも減った(いまのところは) まだまだ課題はあるけど色々と整い始めている 同時にこの生活に飽きて引っ越しについ…

恩義

以前に描いた絵です。 仕事終わりに 深夜まで営業しているカフェに寄り スマホで日記を書いている。 そんな、なんでもないことが ありがたく感じる。 引きこもっていたころは なんとか働かずに済む方法が あればと思っていた 働きたくないわけではなく ケア…

バッドエンド

以前に描いた絵です。 2019年1月27日 某国家試験が終わり 試験という精神的な抑圧から 解き放たれた。 そしてコンサータのおかげで 日常生活も落ち着いてきた。 最近は趣味だったお絵かきを 再開しようと思えるくらいに 色々と安定してきている。 ぼくには …

ありがとうコンサータ

昨年の12月にADHDだと診断され 現在も通院を継続している。 はじめに医師から処方された ストラテラが合わなかったために 薬を変えてもらうことになり いまは、コンサータ27mgを服用している。 ストラテラでは 様々な副作用があったのだが コンサータによる…

孤独

ぼくは世間話ができない他人と何を喋ればいいのかがわからないっていうか世間話ってなんなんだろう天気の話?昨日のニュースの話? いずれにせよ他愛のない会話というものがまるで出来ないコミュニケーションに関する本を何冊も読み漁ったがコミュ障の治し方…

全人間的復権

旅行の計画を立てていた。 ぼくはあまり旅行が好きじゃない 正確にいうと観光が好きじゃない。 移動中にぼーっとするのは好きなんだけど 観光地に着いた途端 カップルや家族や友人同士で 楽しそうにしている人たちのなかで ぽつりと、自分が孤独であることを…

玉虫色の人生

好きなことを仕事に出来た方がいいし 極力、楽に稼げた方がいい 貧困よりも裕福が良いし 孤独よりもパートナーがいた方が良い そんなことは 言われなくても解っている だが、それが出来ない、出来なかった場合は? テレビにせよネットにせよ書籍にせよ 出来…

自分は引きこもり生活を楽しめる側の人間ではなかった

人によっては シンプルに解決できそうな問題でも 底の底まで堕ちてしまうと そう簡単に立て直せなくなるものだ 仕事のことにしたって 引きこもりのことにしたって 自然に出来る人や 出来るようになった側からすれば 出来ない人が なぜいつまでも出来ないのか…

労働への鎮魂歌

歳をとったせいか 感情の乱れが少なくなってきた。 引きこもっていた20代の頃は 身動きできないほどの 焦燥感と不安感に周期的に見舞われ 布団の中でうずくまっていた。 社会復帰した当初は 労働への恐怖心から脱しきれず クビにされてもいいから 仕事を辞め…

発達障害35歳限界説について

インターネットでたまに散見される 発達障害35歳限界説について 30代でADHDと診断された ぼくの意見を述べていきたいと思います。 早速 結論ですが ぼくの場合 30代のいまが人生で最もマシ です。 労働への恐怖感を克服し 仕事を継続できるようになったのが …

ぼくたちは解りあえない

誰かにアドバイスされたとき 「あ、はい。ありがとうございます」 と一応感謝を示しつつも 内心では 「ま、どうでもいいけどね」 って思ったことありませんか ぼくはあります インターネットでも現実でも 無神経なアドバイスが飛び交いますよね ぼくも イン…

2019年は変なヤツになろう

2019年が始まった 2018年は労働を継続できただけで 及第点だといえる。 今年はもうちょっと 無理をしていこうと思う 最近、わかってきたことがある 普通になりたいと散々願ってきたけど それは到底かなわないということ そりゃそうだ ぼくが普通であったこと…

引きこもりから脱して7年目の境地

突然の自慢なんだけど 年末年始とか関係なく 今日も 明日も 明後日も お仕事です ま、自分みたいな 無能に仕事があるだけマシってもんですよ 卑屈でもなんでもなくマジでそう思います。 引きこもってた20代の頃は自分が働けるとは 思えなかったし、働くこと…

無能にとってはむしろクリエイティブな発想力が邪魔になる。

インターネットを観ていると ストラテラの副作用に 独創性や発想力といった クリエイティブな能力が 失われるといったものがあるらしい それを懸念されて ストラテラを断薬された方もいるようだ。 ぼくも妄想とともに生きてきたというか 頭の中で勝手に流れ…

気色が悪いオッサン

未だに 人並みの幸福を求めている ぶざまな自分がいる 諦観を気取ったところで 心の中ではまだどこか 救いを求めている 救いを乞うたところで 惨めさが増すだけだから なるべく考えないようにしている。 20代のころ 極わずかな友人に 悩みを打ち明けたことが…

出来損ない

曲がりなりにも働いていると 自分が普通の人間であるかのような 錯覚に陥ることがある 他の人と同じように 笑いあったり ふざけあったりできるかのような そんな妄想を抱いてしまう。 だけどそんな妄想をしたって 結局は落ち込むだけだ 意図したことが伝わら…

ストラテラの副作用が早速発生した件について

ストラテラを飲み始めて3日目です。 正確にはアトモキセチンという ストラテラのジェネリックなんですけどね。 体を慣らした方がいいということで 今現在はアトモキセチン40㎎を 1日1回夕食後にお試しで服用中です。 ストラテラの副作用については 医師から…

やっぱり発達障害だった件について

というわけで 実際に診断を下されました。 検査の結果 ASDとADHDが併発しているとのことでした。 今までは自分のことを発達障害に近い ボーダーなのだと思いながら 生活してきたので 正直ほっとしました。 これまでの惨状からして 自分が健常者なわけない。 …

無能という呪い

仕事中 他の人たちが和気あいあいとしているなか ぼくは黙々と作業に取り組む 傍から見ると、ノリが悪いとか 接しづらいだとか 暗いだとか思われているのだろう 頭の中では 輪の中に入っている自分を想像する 軽いジョークを言い合いながら ”まとも”な人間関…

ストイックはダメ人間にとって最後の拠り所であり唯一の再生法

もうね、ストイックしかないんだ ダメ人間のぼくはそう思ってるんですよ。 だからってわけじゃないけど 今冬は暖房を我慢することにしたのだが さすがに寒すぎて クロゼットにしまっていた 電気毛布を使いだしてしまったよ。 こういう詰めの甘さが 現状に繋…

人生を矯正するための自戒メモ

自宅を快適にしない 自宅が快適だと 外に出たくなくなるので注意が必要 不快にする必要はないが ある程度、外に出ても不愉快さを感じないよう 自宅を不便にする。 例えば、寒くても暖房を控えるなどすれば 外に出て、どこか店にでも入った方がマシだという …

M-1後の騒動について思うこと

ぼくはテレビを数年前に処分してから テレビのない生活を続けているのだが YouTubeやニュースアプリなどで 気になったテレビ番組の情報はチェックしてる。 いま、テレビで 注目されている話題といえば M-1および、その後の騒動なのかな とろサーモンの久保田…

心療内科3回目

rnakata.hateblo.jp 今回は上の投稿の続きです。 現在ぼくは自分がADHDなのかを 診てもらうために メンタルクリニックに通っています。 今日で3回目の通院になります。 診断結果は次回に出るとのことです。 これまでに支払った受診料は 3回の通院で計1万円ほ…

リメンバー・ミーの感想

先日レンタルでリメンバー・ミーを鑑賞したので 早速備忘録代わりに感想を書いていきます。 万人にお勧めできる良作だとは思いますが やはりぼくには合わんなというのが個人的な感想。 ピクサーの映画は何作かみていますが どれもノリが受け付けないというか…

元ひきこもりの社会不適合者が「コンビニ人間」を読んで思うこと。

今更ながら 文庫版のコンビニ人間を読了した。 主人公が無機質すぎるために あまり感情移入しづらかったのだが ああ解る、という場面もあり 面白かった。 ネタバレになるけど 要は空気を読めない他人と群れられない 社会不適合者が コンビニに勤めてる間は …

目の前のことに集中しろ

自分はダメな人間だとか 孤独だ、モテない、ついてないって 永遠に同じ悩みでループしてるんだよ もうね、いい加減にしてくれって 自分自身にウンザリしてきた。 この永遠のループから抜け出す方法って あるのかな~って ついつい色んな事を考えては 物思い…